時代のスタンダード【catchup】

時代のスタンダード【catchup】

ウィスキー風呂

昔、某女優さんが絶賛していた日本酒風呂。
血行がよくなりお肌はつるつる、冷え性にも効果アリと、当時はテレビなどでも取り上げられ、ちょっとしたブームになっていました。
お酒が大好きなわたしは、お酒と一緒にお風呂に入るなんて、なんて素敵!
と、飛びついてはみたのですが、どうもいまいち効果が得られません。
日本酒じゃアルコール度数が低すぎるのかしら?と思ったのと、その頃はウィスキーの香りが大好きだったこともあり、湯船にお湯をはり、ドボドボとウィスキーを注いでみたのです。
早速お湯に浸かると、いい香り。
はじめは気持ちよく楽しんでいたのですが、そのうち体がカッカとしてきました。
全身でお酒を飲んでしまったみたいに、出る頃には体が真っ赤。
やっぱりウィスキーではきつすぎたようです。

若い時から悩んでいた、毛穴の開きとつまり。

歳を重ねるごとにひどくなるばかりで、鼻は「イチゴ鼻」なんてかわいい名前では呼べないほどひどくなってきました。

冬場は特にひどいのでメディプラスゲルで保湿をしています。

最近は鼻だけではなく、鼻の周りと口周り、アゴまで危険な感じです…!!!

もちろん鼻パックを始め、様々な毛穴のケア商品を試しました。

でも鼻パックではうぶ毛が抜けるばかり、「毛穴の汚れがみるみる溶ける」を売り文句にしたクリーナーで洗っても毛穴

 

の詰まりは私にしがみついて離れません!

そうしてついに手を出してみたのが、美顔器です。

賛否両論な高価なものというイメージだったので不安でしたが、藁にもすがりたい思いでした。

そして結果は、なんと大正解!

毎日スチームでお肌を潤わして、(痛みを一切感じない)電波でお肌を引き締め、最後は赤外線♪

数ヶ月かかりましたが、お肌の悩みが一気に解決して、毛穴も引き締まりました〜。

基礎化粧品で満足できなかった方は、美顔器もお試しください!

続きを読む≫ 2012/12/14 13:29:14

旦那は枕に頭をつけるとワン・ツー・スリーと数える間もなく眠りにつけるのですが、私は昔から

なかなか寝つけないことが悩みの種でした。

最近では趣味となったパソコンが更に影響してか、はたまた単に年齢のせいか、明け方4〜5時頃

まで寝つけないこともあります。

おかげで体重も増える一方…。

最近女性専用のジムが流行ってますよね。

カーブス口コミ

 

コロンビア大学で行われた、睡眠と肥満の関係性を調べた研究では、

7〜9時間眠る人と比較した場合、4時間以下しか眠らない人の肥満になりやすい指数は73%も高いそ

 

うです。

なんでも、睡眠不足が続くと、食欲を抑えるホルモンが減少し、逆に食欲を増進するホルモンが増

 

えるのだとか。

 

 

 

睡眠不足はダイエットだけではなく、肌にも悪いことが知られています。

なんとか睡眠不足を解消しないといけないと思ってます。

続きを読む≫ 2012/12/04 00:47:04
私が行ってる職場の制服はジーンズ。
これって体型がはっきりと出てしまうので、ここに行き出してからダイエットに励んでいます。
ところで、先日、更衣室で憧れの先輩がお着替えしていました。
ふと見るとストッキングの中で、足のすね毛がうず巻いていた。
思わず三度見位してしまいました。
同じ女性でも何かショックというか幻滅した。
私は足を永久脱毛をしたのでほとんどムダ毛が見えない位になっています。
ですから他人様のムダ毛がついつい気になって見てしまいます。
あまり見るのも何だけどやはり濃い毛の方には、もう少し処理された方が良いのではと思ってしまいます。
これって悪い癖ですよね。
本人からしたら大きなお世話なのでしょうがね。
続きを読む≫ 2012/11/12 14:01:12
カニ料理で大切なのは料理そのものより、冷凍と解凍です。
まずは解凍に気を注ぎましょう。

注意するのは、一度解凍したカニはまた冷凍しないことです。
解凍後に再度冷凍すると鮮度は著しく落ちてしまいますし、衛生面でもよくありません。

解凍したカニは一度に使い切ることに注意しましょう。
さて、簡単で、また美味しく召し上がれる料理はカニチャーハンが挙げられます。
作り方は先ず、自然解凍されたカニを解します。
茹でたものはそれだけですが、生のまま冷凍したものは茹でてから解します。
電子レンジなどを使うと、カサカサになってしまいます。
次にほぐしたカニはたっぷりの油を入れたフライパンで火を通します。過度に火を通すとカニの風味が逃げてしまいます。
そして炒めたカニはボールなどに移しておき、手際良く卵を入れチャーハンを作り、カニを混ぜます。
あとはお好みの塩胡椒で味付けしてカニを混ぜてあまり時間をかけずに炒めれば出来上がりです。
続きを読む≫ 2012/11/09 22:33:09
引越しの荷づくりにはコツがあります。
まず、普段使わない物や、シーズンオフのアイテムから整理する事です。
来客用の食器や寝具、本、雑誌、CD、ビデオテープ、DVD、シーズンオフの衣類、など、普段使わない物から箱に詰めていきます。
こうする事で大幅に引越し価格を削減できます。
それも雑誌のように重くて、上に積み上げても箱が壊れない物から、箱詰めするとバランスよく荷造り出来ます
本や雑誌類は小さいダンボール箱に入れます。
本屋や雑誌類は一冊なら軽いですが、数がまとまってくると、すごく重たくなるので、本屋や雑誌類は、ダンボールなら小のダンボール箱に詰めるといいです。
逆に衣類などは、少々まとまった量でも重量はさほど重たくないので、
大のダンボール箱を利用するといいと思います。
また、ダンボール箱一つの重量は15キロくらいが目安です。
上が重たくなると、搬出入のとき大変ですし、腰を痛める原因になります。
重いモノは小さな箱に、軽いモノは大きな箱に、1人で楽に持てるのが
コツかと思います。   
続きを読む≫ 2012/10/28 01:07:28
いくつになってもスリムで綺麗にいたいというのが女心です。
テレビを見ながら運動出来るようにと踏み台昇降用の台を買ったり、食事前に刻んだキャベツを食べると良いと聞いては、様々な種類のドレッシングを買い込んで半年以上も毎日三食食事前にキャベツを食べ続けたことも…。
「書くだけで痩せる!」というキャッチコピーに引かれてレコーディングダイエットにも挑戦。
ご存知の方も多いと思うが、レコーディングダイエットとは1日に口にした全ての物を書き出すことでカロリー摂取に対する意識を高め、 自然と摂取量を減らしダイエットに繋げるというもの。
書き出すだけなんて、何て楽なの♪と始めてみたが、半年経っても痩せる気配がない。
初めて過去6ヶ月間を見返してみたら、ご飯やおかずの量、間食に至るまで半年前とさほど変わっていないから減らないのも当然だ。
そう言えば、キャベツダイエットの時もキャベツを食べていることに安心して、結局、お腹が一杯でも残ったご飯やら家族が残したおかずを「勿体ない」と詰め込んでました(笑)
続きを読む≫ 2012/10/03 15:55:03

ホーム サイトマップ